【海外アラカルト】中国人は映画がお好き、きれいな空は貴重

世界全体の映画の興行収入は昨年、約4%増加して過去最高の359 億ドル(約3兆6700億円)となった。けん引役は世界2位の市場である 中国。米映画協会が25日発表した統計によると、昨年の中国の興行収入 は36億ドルで、約27%増。同協会のクリストファー・ドッド会長はラス ベガスでの記者会見で「中国は非常に勢いよく増加した」と述べた。中 国の存在感の高まりは、米映画会社にはチャンスであると同時に頭の痛 い問題でもある。中国政府は外国映画の上映本数を制限し、年34本しか 輸入を認めていない。昨年の首位は米・カナダで109億ドル、3位は日 本で24億ドルだった。(25日)Movie Ticket Sales Rise 4% Worldwide on Soaring China Growth

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。