南アのプラチナ鉱山スト、回復不能な損害生じる-生産会社

大手プラチナ生産会社は、南アフリ カ共和国で8週間にわたって続いている労働組合のストライキについ て、鉱山にとって回復不能な損害が生じ始めているとの見解を示した。 ストの影響による売上高の落ち込みは9億2500万ドル(約950億円)を 超えている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。