南アのプラチナ鉱山スト、回復不能な損害生じる-生産会社

大手プラチナ生産会社は、南アフリ カ共和国で8週間にわたって続いている労働組合のストライキについ て、鉱山にとって回復不能な損害が生じ始めているとの見解を示した。 ストの影響による売上高の落ち込みは9億2500万ドル(約950億円)を 超えている。

鉱山労働者7万人以上が加盟する鉱山労働者・建設組合連合 (AMCU)は1月23日にストに突入した。南アのアングロ・アメリカ ン・プラチナム、インパラ・プラチナム・ホールディングス、英ロンミ ンが今月25日、共同で発表した文書によると、労組との協議は行き詰ま ったままだ。ストの影響で労働者が失った賃金は総額44億ランド(420 億円)以上に上るという。

生産会社側は、ストによる影響は財務面のコストだけにとどまらな いと説明。「鉱山とシャフトにも影響が出ており、人々は空腹で子供た ちは学校に行っていない。商業活動は停止しプラチナ生産地帯では犯罪 が増えている」と述べた。

原題:Platinum Producers Say Strike Causing Irreparable Damage (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE