ゲーム会社のキング、米新規上場株で11月以来の急落

更新日時

人気スマートフォンゲーム「キャン ディークラッシュサガ」を手掛けるキング・デジタル・エンターテイン メントの株価が26日、米国の新規公開株の取引初日としては過去4カ月 で最大の下げを記録した。

キング株は26日に16%下落して19ドルで終了。25日に決まった新規 株式公開(IPO)価格は22.50ドルで、主要なライバル企業に対して 割安な水準だった。

IPO価格を基にしたキングの評価額は70億9000万ドル(約7236億 円)。ブルームバーグの集計データによれば、予想売上高に対する企業 評価でみると、同業で中国のジャイアント・インタラクティブ・グルー プ(巨人網絡)や米ジンガなどに比べて割安になる。シーカ・ウェル ス・マネジメントのジェフリー・シーカ氏は、投資家の間でキング株が 割安感から上場後に株価が急騰すると期待されていたが、逆にキャンデ ィークラッシュの人気が衰えるとの懸念が株価の重しになっていると分 析した。

ブルームバーグの集計データによると、キング株は昨年11月半ばに 上場した教科書レンタル会社チェグ(23%安)以来で最大の下げを記録 した。過去1年間に上場した新規公開株240銘柄で、初日終値がIPO 価格を下回ったのは4分の1程度にとどまる。

原題:King Has Biggest Debut Drop Since November Even With Discount(抜粋)

--取材協力:David Carey、Julie Hyman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE