ロシア、クリミア編入に伴い2870億円以上の拠出検討-当局者

ロシアはウクライナからの編入を決 めたクリミアを支援するため今年、少なくとも1000億ルーブル(約2870 億円)を予備費から拠出する可能性がある。計画に詳しい政府当局者2 人が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。