ロシア、クリミア編入に伴い2870億円以上の拠出検討-当局者

ロシアはウクライナからの編入を決 めたクリミアを支援するため今年、少なくとも1000億ルーブル(約2870 億円)を予備費から拠出する可能性がある。計画に詳しい政府当局者2 人が明らかにした。

計画は機密だとして同当局者が匿名で語ったところでは、ロシア政 府はクリミアおよびロシアの黒海艦隊の基地がある港湾都市セバストポ リの支援に1000億-1300億ルーブルが必要と試算。当局者の1人による と、クリミア住民の年金と政府職員の給与をロシアの水準に引き上げる ために必要額は最大2600億ルーブルまで膨らむ可能性がある。

ロシアのプーチン大統領はクリミア編入をめぐり対ロ制裁をちらつ かせる欧米諸国の動きにひるむ姿勢を見せていない。

原題:Russia Said to Weigh $2.8 Billion of Budget Cache for Crimea (2)(抜粋)

--取材協力:Olga Tanas.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE