本田内閣官房参与:追加緩和は5月中下旬が節目-ETFは相当買える

本田悦朗内閣官房参与は日本銀行が 追加緩和に踏み切る場合には、「市場からせがまれる形」ではなく、 「かなり先制的にやると決めた以上はしっかりやると思う」と述べた。 具体的には5月中下旬を節目として挙げ、手段としては指数連動型上場 投資信託(ETF)や不動産投資信託(J-REIT)などリスク性資 産のさらなる購入を挙げ、ETFは「まだ相当買える」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。