プロッサー総裁:ルールに基づく政策が最善のガイダンス

米フィラデルフィア連銀のプロッサ ー総裁は25日、投資家の疑念を減らし、市場の安定を促すため、連邦準 備制度理事会(FRB)が金融政策へのより体系的でルールに基づいた アプローチを採用すべきだとの見解を明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。