新興国株が2週間ぶり高値、ロシア株主導

25日の新興市場の株式相場は2週間 ぶりの高値に上昇。ロシア株が主導した。欧米各国首脳はロシアに対 し、ウクライナ危機の緊張緩和を強く求めた。

MSCI新興市場指数はニューヨーク時間午後1時13分(日本時 間26日午前2時13分)現在、0.5%高の958.90。ロシアのMICEX指 数は2%の上昇。米国と欧州連合(EU)がクリミア編入をめぐり対ロ シア制裁を強化することはないとの観測が広がった。エジプトの EGX30指数は2008年以来の高値。ブラジルのボベスパ指数は7営業日 続伸した。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)による同国の格 下げよりも商品価格上昇の方が材料視された。

HSBCホールディングスの新興市場ストラテジスト、ジョン・ロ マックス氏はロンドンから電話取材に応じ、「地政学的懸念が若干片側 に押しやられたとか、後退したとの見方が広がれば、ロシアのバリュエ ーション(株価評価)が幾分魅力を持つことになる」と述べた。

原題:Emerging-Market Stocks Advance to Two-Week High Led by Russia(抜粋)

--取材協力:Nguyen Kieu Giang、Piotr Bujnicki、Krystof Chamonikolas、Ahmed A. Namatalla.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE