NY原油(25日):反落、在庫の増加観測で-運河は部分再開

ニューヨーク原油先物相場は反落。 米エネルギー省が26日に発表する在庫統計が10週連続の増加を示すとの 思惑から、売りが優勢になった。ヒューストン運河の運営が部分再開さ れたことも売り材料。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。