アジア・太平洋株式サマリー:香港株が下落-上海指数は上昇

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。前日は昨年11月以来で最大の上昇率だったハ ンセン指数が反落した。インターネット企業のテンセント・ホールディ ングス(騰訊)は7週間ぶりの大幅安。

ハンセン指数は前日比114.13ポイント(0.5%)安の21732.32で取 引を終了。ハンセン中国企業株(H株)指数は4.10ポイント安 の9690.86。

智易東方証券の藺常念最高経営責任者(CEO)は「前日の上昇が ホットマネー流入によるものだったため利益確定の売り圧力が生じた」 と指摘。「3月の米製造業景気指数低下もマイナス材料となった」と述 べた。

テンセント(700 HK)は4.9%安。前日まで2営業日で5.2%上昇し ていた。海運会社の中遠太平洋(1199 HK)や乳業メーカーの雅士利国 際(1230 HK)は、市場予想を下回る決算を発表したことが嫌気され た。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は上昇。上海市が国有企業の改革を 加速させるとの見方から同市に拠点を置く企業の株式が買われた。

上海国際港務(集団、600018 CH)は10%高。戦略的投資家として 民間や海外ファンドからの出資を受け入れる方針だと国営の中国中央テ レビ局(CCTV)が伝えた。小売りの上海友誼集団(600827 CH)と 不動産開発の上海陸家嘴金融貿易区開発(600663 CH)も、値幅制限い っぱいまで買われた。

一方、酒造会社の貴州茅台酒(600519 CH)は2.6%安。今年は売り 上げの伸びが鈍化するとの見通しを示した。

浙商証券の王偉俊ストラテジストは、「国有企業改革は効率性や利 益率の押し上げが見込まれるため、株式相場にとって長期的にプラスの ニュースだ」と指摘した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は前日比1.03ポイント(0.1%)高の2067.31と、3営 業日続伸した。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は 同0.1%安の2174.44。

【インド株式市況】

指標のS&Pセンセックス指数は前日からほぼ変わらずの22055.21 で終了。前日は過去最高値を更新していた。工業株や公益事業銘柄が上 げた。 *バーラト重電機は4.5%、ラーセン・アンド・トゥブロは1.5%それぞ れ上げた *リライアンス・インダストリーズは2.9%安、選挙管理委員会が政府に ガス値上げ計画の先送りを要請したことが背景

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比10.27ポイント(0.2%)安 の5336.63。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比4.30ポイント(0.2%)安の1941.25。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比83.92ポイント(1%)高の8689.30。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE