中国人民元、下落-経済成長鈍化やデフォルトへの懸念で

中国人民元は25日、ドルに対し下落 した。中国の経済成長が鈍化しデフォルト(債務不履行)リスクが高ま っているとの懸念が背景。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元は上海市場 で0.22%安の1ドル=6.2024元で取引を終了。一時は0.25%高の6.1732 元と、1週間ぶりの高値を付けた。

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政策委員会の李稲葵元委員は同日の 香港での会議で、中国の地方財政が「小規模な危機」に向かっていると の認識を示した。人民銀は元の中心レートを0.04%元高方向の6.1426元 に設定した。

ブルームバーグの集計データによれば、香港のオフショア市場で元 は0.03%安の6.1888元。1年物ノンデリバラブル・フォワード( NDF)は0.04%高の6.2048元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE