新興市場株:3日ぶり下落-サムスンなどテクノロジー株安い

25日の新興市場株は3営業日ぶりに 下落。韓国のサムスン電子を中心にテクノロジー株が売られた。米製造 業景気指数が前月から低下したことが響いた。

売り上げの約30%を米州で稼ぐサムスンはソウル市場で6週間ぶり 安値に下落。印リライアンス・インダストリーズとインド石油ガス公社 も安い。インドの選挙管理委員会が政府にガス値上げを延期するよう指 示した。

上海国際港務(集団)は10%高。同社が戦略的投資家として民間や 海外ファンドからの出資を受け入れる方針だと、国営の中国中央テレビ 局(CCTV)が伝えた。

MSCI新興市場指数は香港時間午後2時20分(日本時間同3時20 分)現在、前日比0.2%安の952.37。テクノロジー株を中心に10業種中 6業種が下落している。

原題:Emerging Stocks Snap Two-Day Gain as Technology Shares Slide(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE