クリミア危機でロシアの対中原油輸出拡大の見通し-米欧に打撃

クリミア半島を震源とする危機はロ シアからの中国向け原油輸出を加速させ、原油をめぐる政治力学を一変 させる見通しだ。これに伴い、欧州のエネルギー輸入価格は上昇し、米 国の中東産燃料への依存度は高まると見込まれる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。