ハッカー向けの闇市場が盛況、ビットコイン人気が追い風-調査

米国やロシア、ウクライナのハッカ ーらが参加する闇市場が盛況だ。ビットコインなど仮想通貨に対する人 気が追い風となっており、エクスプロイト(コンピューター攻撃用のツ ール)が最高30万ドル(約3070万円)で売られていることが、米 RANDとネットワーク機器関連会社ジュニパー・ネットワークスの調 査で明らかになった。

25日付のリポートによると、コンピューターのソフトウエアやハー ドウエアの脆弱(ぜいじゃく)性に付け入るエクスプロイトの取引は仮 想店舗を通じて行われ、規模は数十億ドルに達する。仮想店舗は売り手 と買い手を仲介し、報酬を求める人材が採用される場にもなる。

リポートの執筆者であるRANDの情報システム担当アナリスト、 リリアン・アブロン氏は電話取材に対し「インターネット接続さえあれ ば誰でも関与できる。自分ができなければ、やってくれる人を見つける ことが可能だ」と述べた。

リポートによれば、エクスプロイトは携帯端末からのデータ盗難か ら企業データベース侵入に至るまでさまざまな違法行為に利用される。

調査リポートは、ネットワークセキュリティーの製品・サービスを 提供するジュニパーが後援し、研究者や法執行当局者を含むサイバーセ キュリティーの専門家20人余りのインタビューに基づいてまとめられ た。

原題:Hackers Selling Exploits for Bitcoins Thriving in Illicit Market(抜粋)

--取材協力:Carter Dougherty.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE