ビットコイン・スワップ取引実現近づく-テラが法的枠組み策定

米テラ・グループは24日、仮想通貨 ビットコインに関連したスワップの売買の枠組みを策定したと発表し た。このスワップを利用すれば、ビットコイン取引のリスクをヘッジで きる。

テラの発表によると、ビットコイン・スワップ売買のための法律的 な形式となる双務契約を起草した。同社は自社のスワップ売買ファシリ ティーでビットコイン・スワップ取引を開始できるよう米商品先物取引 委員会(CFTC)に承認を求めている。

テラのレナード・ヌアラ社長は24日の電話インタビューで、「当社 はビットコイン社会を支援する体系と手順の導入を目指している」と述 べ、「それはビットコインの価格変動の不安を軽減するためのヘッジ手 段を提供するものだ」と説明した。

コインデスク・ビットコイン価格指数によると、ビットコインの価 格は昨年末に757.50ドルを付けたが、今年は東京を本拠とする取引所M t.Gox(マウント・ゴックス)の経営破たんを機に変動が激しくな り、534.71ドルから951.39ドルのレンジで推移している。ニューヨーク 時間24日午後5時58分(日本時間25日午前6時58分)現在は578.55ド ル。

テラが作成したような法的契約書は投資家が取引をまとめる定型書 式となるため、デリバティブ取引に弾みがつく可能性がある。

原題:Bitcoin Swaps Near Reality as Tera Creates Legal Framework (3)(抜粋)

--取材協力:Carter Dougherty.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE