スイス中銀はフラン一段高ならマイナス金利検討を-IMF

スイス・フランが対ユーロで上昇し た場合、スイス国立銀行(中央銀行)は市中銀行の超過準備に対するマ イナス金利の導入を検討すべきだと国際通貨基金(IMF)が提言し た。

IMFは24日の声明で、「スイス・フランに対する圧力が再び強ま れば、市中銀行の超過準備に対するマイナス金利の導入が必要になる可 能性がある」と1年前の見解を繰り返し表明した。スイス・フラン相場 については「引き続きやや過大評価されている」との認識を示した。

原題:IMF Suggests SNB Use Negative Rates If Franc Faces More Pressure(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE