ドイツ銀:中国の民間企業株、国有企業株よりリスク大きい

ドイツ銀行の新興市場担当ストラテ ジスト、ジョンポール・スミス氏は2010年以来、中国国有企業株を買う ことの危険性について指摘してきた。だが、現在ではバリュエーション (株価評価)が急上昇する中、民間企業株の方が投資家へのリスクが大 きいとの考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。