ギリシャのアルファ銀とピレウス銀が資本調達へ-4200億円規模

ギリシャのアルファ銀行とピレウス 銀行は、総額約30億ユーロ(約4200億円)の資本調達計画を発表した。 ギリシャがソブリン債危機から脱却する動きに弾みがつく中で、両行は 資本増強に動く。

24日の発表資料によれば、国内銀行2位のピレウス銀は17億5000万 ユーロの資本調達を計画し、アルファ銀行は新株発行で12億ユーロの調 達を目指す。

ギリシャ銀行(中央銀行)が今月発表したところでは、リセッショ ン(景気後退)が6年続き、過去最大のソブリン債務の再編が行われた ギリシャの銀行は不良債権が膨らんだ結果、総額63億8000万ユーロの資 本増強が必要と推計される。

原題:Greece’s Alpha, Piraeus Banks Start $4 Billion Share Sales (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE