NY原油先物時間外:3日ぶりに下落-在庫10週連続増観測で

ニューヨーク原油先物相場は25日の 時間外取引で3営業日ぶりに下落。先週の米原油在庫が10週連続で増加 したとの観測が材料になっている。

原油先物相場は一時、0.3%下落。米エネルギー情報局(EIA) が26日に発表する先週の原油在庫はブルームバーグ・ニュースの調査に よると250万バレルの増加が予想されている。米沿岸警備隊は4000バレ ルの燃料漏れで閉鎖されているヒューストン運河がいつ再開されるか、 めどが立たないと述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物5月限は一 時、30セント安の1バレル当たり99.30ドルを付けた。シドニー時間午 前9時37分(日本時間同7時37分)現在、99.32ドルで推移。前日の通 常取引は14セント高の99.60ドルで引けた。全限月の取引高は100日平均 を約88%下回った。

原題:WTI Oil Drops Amid Speculation U.S. Crude Stockpiles Increased(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE