英中銀のシャンパン代、13年は倍増-総裁交代で宴席多数

イングランド銀行(英中央銀行) が2013年にワインやシャンパンに費やしたコストは、前年の倍近かっ た。同年はキング総裁やタッカー副総裁(いずれも当時)が退任し、関 連行事や夕食会などが開かれた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。