UBSの現物株グローバル責任者アリソン氏が退職-行内文書

更新日時

スイス最大の銀行UBSで現物株の グローバル責任者を務めていたフィル・アリソン氏が退職した。株式グ ローバル責任者のマイケル・スチュアート氏が行員に宛てた24日付の文 書で明らかにした。

行内文書によれば、アリソン氏の職責は、株式ディストリビューシ ョンのグローバル責任者ドミニク・ベイル氏が暫定的に引き継ぐ。ま た、アリソン氏が兼務していた欧州・中東・アフリカ(EMEA)地域 の株式責任者のポジションには、資金サービスのグローバル責任者ジェ ーソン・バロン氏が暫定的に就く。UBSの広報担当者が文書の内容を 確認した。

アリソン氏は1997年にUBSに入行。2010年に現物株のグローバル 責任者、12年にEMEA地域の株式責任者に就任した。UBSの昨年10 -12月(第4四半期)の株式収入は前年同期58%増の8億5800万スイ ス・フランと、この時期の業績としては10年以来で最も良かった。

メディオバンカのアナリスト、クリストファー・ウィーラー氏(ロ ンドン在勤)はアリソン氏の退職について、「現物株式がUBSにとっ て明るい部分であるのは間違いなく、これまでの順調なビジネスの流れ に水を差す望ましくない動きだ」とコメントした。

原題:UBS’s Global Head of Cash Equities Allison Leaves Bank (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE