ブラジル株:6日続伸、10月以来最長の上昇局面-銀行株に買い

24日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が6営業日続伸。商品相場高を背景にブラジルの輸出見 通しが上向き、昨年10月以来で最長の上昇局面となっている。

ブラデスコ銀行は3.7%高。クレディ・スイス・グループが同行株 の買いを勧めたことが好感され、銀行株の上げを主導した。ブラジル石 油公社(ペトロブラス)は2.7%値上がり。一方、教育関連会社のアニ ャングエラ・エドゥカシオナル・パルチシパソンエスは1.1%の下落。 ブラジルの反トラスト当局が同業クロトン・エドゥカシオナルとの合併 計画を承認しないとの観測が嫌気された。

ボベスパ指数は前週末比1.3%高の47993.42で終了。指数構成銘柄 のうち上昇が53銘柄、下落は20銘柄。通貨レアルはサンパウロ時間午後 5時20分(日本時間25日午前5時20分)現在、ほぼ変わらずの1ドル =2.3247レアル。

証券会社クレア・コレトラのアナリスト、フェルナンド・ゴンエス 氏は電話インタビューで、「商品相場と生産業者にとって今年は厳しい 年であり、今回の相場上昇は輸出業者の痛みを若干和らげる」と指摘。 「市場のムードはやや改善されたようだ」と述べた。

原題:Ibovespa Climbs in Longest Rally Since October; Bradesco Rises(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE