G8参加停止、ロシアの方向変更まで-主要7カ国が首脳宣言

主要7カ国(G7)首脳は24日、ウ クライナ問題をめぐりオランダ・ハーグで緊急会議を開き、クリミア編 入手続きを完了したロシアへの新たな制裁措置として、ロシアのソチで の主要8カ国(G8)会議の代わりに6月にブリュッセルでサミットを 開くことを決めた。さらにロシアが一段と緊張を高めた場合、追加制裁 の用意があると警告した。

緊急会合終了後に発表されたG7首脳宣言は「われわれはロシアが 方向を変更するまでG8への参加を停止する」と明記。「この明白な国 際法違反は法の支配への重大な挑戦であり、全ての国が懸念しよう」と ロシアを非難した。

G7はさらに、「ロシアが引き続き状況を悪化させた場合、ロシア 経済に一段と重大な影響を及ぼすであろう分野別の協調的な制裁などの 措置を強化する用意が引き続き整っている」と表明した。

オバマ米大統領はこの日、アムステルダムで記者団に対し、「ロシ アに対し、これまでの行動の代償を払わせることでわれわれは一致して いる」と述べた。一方、キャメロン英首相は「方向を変える必要がある のはロシアだ」と記者団に語った。

メルケル独首相はG8会議を開く「政治環境」が整っていないと発 言した。G7は首脳宣言で、G7の外相は4月のモスクワ会合には参加 せず、エネルギー担当相が「エネルギーの集団安全保障を強化する」方 法について協議するとした。

ウクライナ国家安全保障会議のパルビー書記はキエフで記者会見 し、軍のクリミアからの完全撤退を完了し国境を警備することを優先す るとした上で、これまでに軍に1万人強を動員したと述べた。

原題:G-7 Sets Brussels Meet Without Putin in New Crimea Sanction (1)(抜粋) G-7 Threatens Russia With More Sanctions, Scraps Sochi Summit (抜粋)

--取材協力:John Walcott、Torrey Clark、Ilya Arkhipov、Stepan Kravchenko、Fred Pals、Aliaksandr Kudrytski、Ye Xie、Volodymyr Verbyany、Daria Marchak、Ian Wishart、Patrick Donahue.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE