仏BNP、ウクライナで約1600人削減へ-ロシアと緊張高まる中

フランス最大の銀行、BNPパリバ はロシアとの対立が激化し不安が増すウクライナで、2015年までに1600 人を削減する計画だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。