右足に残る癒せぬ傷、「安倍首相に見せたい」-元従軍慰安婦

戦時中に日本の従軍慰安婦をさせら れたイ・オクソンさん(86)は、ズボンの裾をめくり上げて傷跡を見せ た。日本の安倍晋三首相は韓国へ来てこの傷を見るべきだと、イさんは 話す。

「彼らが私にしたことを今でもはっきりと覚えている」とイさんは 言う。日本軍の慰安所から脱走に失敗し、憲兵に右足を切りつけられた 時の傷跡だ。

ソウル近郊の保護施設ではイさんを含む数人の元慰安婦が暮らして いる。1942年、18歳だったイさんは南東部の蔚山(ウルサン)で拉致さ れたという。「レイプに抵抗すれば殴られた。どうすることもできなか った。今自分の傷を見ると、よくあの年月を生き延びられたとあらため て痛感する」と語った。

国連の調査によれば、イさんと同じ苦しみを味わされた女性はアジ アで20万人を超える。従軍慰安婦の問題は日米韓の関係をぎくしゃくさ せている最大の要因の一つだ。韓国の朴槿恵大統領はこれまで安倍首相 との会談を拒んできたが、安倍首相は今月14日国会で、従軍慰安婦につ いて旧日本軍の関与を認めた1993年の河野洋平官房長官(当時)の「談 話」を含め、これまでの政府の姿勢を尊重すると表明。25日にオランダ のハーグでオバマ米大統領との3者会談が実現することになった。

日本政府は慰安婦問題について、65年の日韓国交正常化の際に結ん だ請求権協定で解決済みであり、賠償請求は認められないとの立場だ。

国連報告書

国連人権小委員会のゲイ・マクドゥガル氏は98年の報告書で、32 -45年の間に20万人以上の女性が性的行為を強制されたと指摘。関東学 院大学の林博史教授によれば、最も多い時期には400もの慰安施設があ り韓国、中国、インド、フィリピン、オランダの女性が働かされてい た。

一方、安倍首相の率いる自由民主党の中には戦時中の日本の行為に ついて責任を否定する一派がある。政府は先月、主に元慰安婦の証言を 基に作成された河野談話の作成経緯を検証する計画を発表した。

ソウルの保護施設で暮らすもう1人の元慰安婦、パク・オクソンさ ん(89)は「何十年も苦しんだ挙句になぜ嘘つき呼ばわりされなければ ならないのか」と涙を浮かべた。パクさんにも慰安所の管理人らに蹴ら れてできた傷があるという。「どうしたら信じてくれるのか。どうしろ と言うのか」とパクさんは椅子をたたいて抗議した。

原題:Wartime Sex Slaves Ask Abe to See Scars to Prove Japan’s Abuse(抜粋)

--取材協力:Isabel Reynolds、Sangwon Yoon.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE