ユーロ圏:3月の製造業とサービス業活動、11年来の高水準付近

ユーロ圏では3月の製造業とサービ ス業を合わせた経済活動が2011年以来の高水準付近にとどまった。域内 景気が回復軌道に乗っている兆候が強まった。

英マークイット・エコノミクスが24日発表した3月のユーロ圏総合 景気指数(速報値)は53.2と、前月の53.3を若干下回ったものの、ほぼ 変わらずとなった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト26人の予想 中央値と一致した。同指数は昨年7月以来、活動拡大・縮小の分かれ目 となる50を上回っている。

マークイットのチーフエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は 発表資料で「ユーロ圏は3月の経済活動も引き続き上向きで、11年4- 6月(第2四半期)以降で最良の四半期締めくくりとなる」と語った。

マークイットによれば、総合景気指数を構成する製造業景気指数 は53.0と前月の53.2から低下。サービス業景気指数は52.4で、2月 の52.6を下回った。

原題:Euro Factory, Services Growth Stays Near Highest Since 2011 (1)(抜粋) Eurozone March Flash Manufacturing PMI: Summary (抜粋) Eurozone March Flash Services PMI: Summary(抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE