香港株:好決算相次ぎ上昇-3月中国PMIは響かず

香港株式相場は、好調な企業決算を 材料に上昇。先週に弱気相場入りしたハンセン中国企業株(H株)指数 は続伸した。24日発表された3月の中国の製造業指数が市場予想を下回 ったことから、中国政府が景気安定化に向け行動するとの観測が強まっ た。

ハンセン中国企業株(H株)指数は前週末比2.8%高の9694.96で取 引を終了。ハンセン指数は同409.75ポイント(1.9%)高の21846.45。 英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが発表した 3月の中国製造業購買担当者指数(PMI)速報値は48.1と、エコノミ ストの予想中央値(48.7)を下回った。2月改定値は48.5だった。同指 数は50を下回ると製造業活動の縮小を示す。

エドモン・ド・ロスチャイルド・アセット・マネジメントのマネー マネジャー、デービッド・ゴード氏(香港在勤)は「中国でさらなる悪 化が起これば、その成長減速が当局の容認し得る域からますます離れて しまうような状況まで来てしまった」と指摘。「市場が何らかの前向き な政策を期待せざるを得ない水準というものはある」と語った。

エン州煤業(1171 HK)が6.6%高と、昨年9月以降で最大の上昇 率。利益が予想を上回ったほか、同銘柄の投資判断をクレディ・スイ ス・グループが引き上げた。大幅増益を発表した長城汽車(2333 HK) は7.7%高。ペトロチャイナ(中国石油、857 HK)などがハンセン指数 の上昇をけん引した。

原題:Hong Kong Stocks Rise on Earnings, Stimulus Bets After China PMI(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE