GMのバーラCEO、4月1日に米議会で証言-リコール問題

米ゼネラル・モーターズ(GM)の メアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)は2月に同社が発表したイ グニッションスイッチ(始動装置)の不具合によるリコール(無料の回 収・修理)に関連し、4月1日に米議会で証言する。

十数人の死亡との関連性が指摘されている始動装置の不具合が判明 してからGMがリコールを実施するまで10年余りかかったことについ て、米当局が理由を調査している。下院エネルギー・商業委員会のフレ ッド・アプトン委員長(共和、ミシガン州)の20日の発表資料によれ ば、米運輸省道路交通安全局(NHTSA)のフリードマン局長代行も 同委の監視・調査小委員会で証言する。

原題:GM’s CEO to Testify Before Congressional Panel Over Recalls (3)(抜粋)

--取材協力:Jeff Green.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE