菅官房長官:慰安婦問題の新談話は「あり得ない」-首相側近発言で

菅義偉官房長官は従軍慰安婦問題を めぐり、旧日本軍の関与と強制性を認めた1993年の河野洋平官房長官談 話に代わる新談話を政府が発表する可能性を否定した。

菅氏は24日午前の定例会見で、自民党の萩生田光一総裁特別補佐が 新談話発表の可能性を示したことについて「あり得ない」と否定した。 河野談話の検証作業について「見直しに及ぶことはあり得ない」と指 摘。萩生田氏の発言はあくまでも個人的な見解との認識を示した。

萩生田氏は23日に出演したフジテレビの番組「新報道2001」で、安 倍晋三首相が河野談話を見直さないと発言しているものの、新たな談話 を否定していないのか、との質問に「否定していない」と発言。政府に よる検証作業で新たな事実が出てくれば新しい談話を発表すればいい、 とも語った。

萩生田氏は昨年8月15日の終戦記念日には首相の代理で靖国神社に 玉串料を奉納している。韓国政府は23日夜、萩生田氏の23日の発言につ いて、「容認できない」との声明を発表した。

--取材協力:山口祐輝、Sam Kim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE