ボルカー・ルールによる銀行のコスト、最大43億ドルに-OCC

米通貨監督庁(OCC)の調査リポ ートによると、銀行の自己勘定取引を規制する「ボルカー・ルール」の 導入で、OCC監督下の国法銀行に生じるコストは最大43億ドル(4400 億円)に上る見通しだ。銀行が規制対象となる投資資産について損失覚 悟の売却を余儀なくされるためだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。