米小型株バリュエーション、90年代のネットバブル時を上回る

米株式市場の一部では投資家の熱狂 ぶりがインターネットバブル時を上回ってる。

ラッセル2000種指数が組み込む小型株は過去最長となる7四半期連 続の上昇となっており、バリュエーション(株価評価)は1990年代の上 昇局面のピーク時を26%上回っている。ログミーインやアテナヘルスな どの株価上昇で同指数は5年前の強気相場入りから248%上昇、株価収 益率(PER)はS&P500種株価指数の構成銘柄の最大3倍前後に達 した。

小型株の急騰については米連邦準備制度理事会(FRB)のタルー ロ理事が、政策当局者が金融市場のシステミックリスクを確実に防がな ければならない理由の1つに挙げている。ラッセル2000種の上昇は、米 経済が世界の他の国・地域より速いペースで成長するとの観測を反映し ているが、投資家は先走っているのではないかと、ノーザン・トラスト (シカゴ)のマシュー・ペロン氏は指摘する。

世界株式担当マネジングディレクターであるペロン氏は19日の電話 取材に対し「小型株はどれも成功すると見られている。状況はもっと複 雑だ」と語った。

先週の米株式相場は上昇。S&P500種は1.4%、ラッセル2000種は 1%それぞれ上げた。イエレンFRB議長は利上げが来年半ばになる可 能性を示唆したが、それよりも失業保険申請や製造業関連の統計が予想 より良かったことを市場は材料視した。1-3月(第1四半期)の上昇 率はラッセル2000種が2.6%に対し、S&P500種は1%にとどまってい る。

原題:Record Rally in U.S. Small-Caps Sends Valuation 26% Above 1990s(抜粋)

--取材協力:Callie Bost.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE