日本株反発、為替や新興国安定に安心感-輸出、内需広く買い

東京株式相場は反発。為替や新興国 市場が落ち着いて推移、米国の金融政策をにらんだリスクオフの動きが 限定的だったため、日本株にも買い安心感が広がった。電機や精密機器 など輸出関連、小売や陸運、倉庫など内需関連株まで幅広く高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。