「持ち家の夢」しぼむ派遣法改正、市場二極化-住宅ブーム打撃も

横浜市に住む鈴木桃子さん(28)は 昨年12月、5年間正社員として勤めたフェリー運航会社を辞めた。現在 は別の会社で派遣社員として働きながら、翻訳家を目指す。年収は240 万円と4割減。以前は「自分の家を持とうと考えたこともあった」とい うが、「派遣社員なので難しい」とあきらめかけている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。