「ダイバージェント」が初登場で首位-週末の北米映画興収

週末の北米映画興行収入ランキング は、10代の戦士を描いたライオンズ・ゲート・エンターテインメントの SFアクションシリーズの第1作「ダイバージェント」が5600万ドル (約57億円)を稼ぎ、初登場で首位となった。興行収入は当初予想には 届かなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。