中国の投資ファンドCMC:ソフトバンクなどから資金調達へ

中国の投資ファンド、華人文化産業 投資基金(チャイナ・メディア・キャピタル、CMC)は、英WPP、 米タイムワーナー、ソフトバンクなどから中国のメディア・エンターテ インメント企業への投資資金を調達することを明らかにした。

CMCの黎瑞剛会長は20日の上海でのインタビューで、「数億」ド ル規模のファンドを準備していると述べたが、それ以上の詳細は明らか にしなかった。世界最大の広告会社WPPは投資について認めた。同社 はこのほか翌週に中国での2件の買収を発表する方針であると、マーテ ィン・ソレル最高経営責任者(CEO)が21日に北京からの電話インタ ビューで明らかにした。

ソフトバンク広報担当の小寺裕恵氏はコメントを控えた。タイムワ ーナーのニューヨーク在勤の広報担当、サマー・ウィルキー氏は電子メ ールで投資について認めたが、投資額は明らかにしなかった。

原題:China Media Capital Raises Funds From Time Warner, Softbank (1)(抜粋)

--取材協力:天野高志、David Fickling.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE