【ECB要人発言録】目安導入有益でない-コンスタンシオ氏

3月17日から23日までの欧州中央 銀行(ECB)要人らの主な発言は次の通り(記事全文は発言者の氏名 をクリックしてください)。

<3月22日> コンスタンシオ副総裁(ワシントンでのフォーラムで):ECBのガイ ダンスに目安を導入するのは有益ではないため、その方向での見直しを 考えてはいない。

リイカネン・フィンランド中銀総裁(国営放送YLE TV1のインタ ビューで):ECBに追加利下げの可能性はまだある。インフレ目標が 危険にさらされていない時にECBは経済を支えることが可能。雇用と 成長を支援するのは中銀の責務の範囲内。

<3月17日> バイトマン独連銀総裁(キールで):ウクライナとユーロ圏の経済の結 びつきは限定的だ。われわれのリスク分析にとっては危機から派生する 金融市場の動揺の方がウクライナとの関係よりも重要な要素になる。

前週の発言録はここをクリックしてください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE