NY金(21日):5日ぶり上昇、ウクライナ情勢で逃避需要

ニューヨーク金先物相場は反発。前 日までは過去4カ月で最長の4日続落となっていた。ウクライナをめぐ るロシアと西側諸国の対立がさらに先鋭化する中、逃避の買いが強まっ た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。