ブラード総裁:イエレン議長の「6カ月」発言は民間予想に沿う

米セントルイス連銀のブラード総裁 はイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長の利上げ見通し発言につ いて、利上げ開始時期に関する民間の予想と一致するものだとして擁護 した。

イエレン議長は19日、議長として臨んだ初の記者会見で、債券購入 プログラムは今秋にも終了する可能性があり、その6カ月後にも政策金 利を引き上げる可能性があるとの認識を示した。これを受けて、同日に は国債利回りが大きく上昇した。

ブラード総裁は21日、ワシントンのブルッキングス研究所で「民間 セクターの調査はわたしの知る限り同じような数字を示していた。金融 市場で聞かれる数字とも大差はない。そのため、議長はその期間として 同じことを繰り返したにすぎないと思う」と語った。

さらに、金融当局は資産バブルの兆候を警戒しているが、先入観を 持ってリスクテークを抑制することはしないと述べた。

金融危機については、「米経済と世界経済にとって非常に高くつい た」と指摘。そのため、当局者が「一度かまれたら用心深くなる」とい う態度をとるのは自然なことだと話した。

原題:Fed’s Bullard Says Yellen 6-Months Comment in Line With Surveys(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE