欧州債:ドイツ国債が6日ぶり上昇-欧米がロシア制裁強化

21日の欧州債市場ではドイツ国債が 6営業日ぶりに上昇。欧州連合(EU)が米国に追随してクリミア編入 手続きを完了させたロシアに対する制裁強化に踏み切ったことを受け、 域内で最も安全とされるドイツ国債の需要が高まった。

ドイツ10年債利回りは低下し、週間ベースでの上げ幅を縮めた。 EUは首脳会議で、渡航禁止と資産凍結の対象にロシア当局者など12人 を追加した。前日はイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)の発言が 利上げに前向きと受け止められ、欧州債は総じて下落していた。ギリシ ャ国債は前日からほぼ変わらず。格付け会社スタンダード・アンド・プ アーズ(S&P)はギリシャの格付けおよび見通しを据え置いた。

モニュメント・セキュリティーズのストラテジスト、マーク・オス トワルト氏(ロンドン在勤)は「市場はロシアをめぐる動向に反応する というよりも注目を続けている」と発言。「今週は米当局に大きく揺さ ぶられた。米国債利回りが大幅上昇した場合、欧州債全体にも影響が及 ぶだろう」とも述べた。

ロンドン時間午後4時15分現在、ドイツ10年債利回りは前日比2ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.63%。前週末比では 9bp上昇と、昨年12月6日終了週以来の大きな上げとなった。同国債 (表面利率1.75%、2024年2月償還)価格は0.135上げ101.075。

ギリシャ10年債利回りは4bp下げ6.92%。6日には6.62%まで低 下し、2010年5月以来の最低となった。

米国は前日、ロシアのプーチン大統領とつながりのある政府高官と 企業幹部20人を制裁の対象に加えた。ロシアと西側諸国との対立は冷戦 終結以降で最悪となっている。

原題:German Bonds Snap 5-Day Slide as EU, U.S. Boost Russia Sanctions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE