ロシア株と国債が下落-制裁強化と格付け見通し引き下げで

21日のロシア金融市場では、同国株 の指標であるMICEX指数が1週間ぶり大幅安となったほか、国債も 売られた。米国と欧州連合(EU)がクリミア編入手続きを完了したロ シアへの制裁を強化したほか、ロシアの格付け見通しが引き下げられた ことが背景にある。

MICEX指数は前日比1%安の1307.34で終了。これはブルーム バームが集計する新興国市場の中で最もきつい値下がり。2027年2月償 還債利回りは12ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇 の9.42%。これは1週間ぶりの大幅上昇。

格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)とフィッ チ・レーティングスは、ロシアの格付け見通しを「ネガティブ」にそれ ぞれ引き下げた。米国がロシアのプーチン大統領とつながりのある政府 高官と企業幹部を制裁の対象に加えたことが背景にある。オバマ大統領 は新たな大統領令にも署名。これはロシア経済の特定分野に影響が及ぶ 経済制裁を承認するものだが、まだ実施されておらず、具体的な分野も 明示していない。EU首脳は21日、渡航禁止と資産凍結の対象にロシア とウクライナの当局者12名を追加した。

プーチン大統領はこの日、黒海沿岸のクリミアとセバストポリをウ クライナからロシアに編入させる手続きを完了させる法に署名した。こ れを前にロシア上院(連邦会議)は関連条約を批准し、編入に必要な憲 法改正案を可決していた。

原題:Russia Stocks Fall With Bonds on Expanded Sanctions, Outlook Cut(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE