インド株(21日):総じて高い-金属と不動産銘柄に買い

  指標のS&Pセンセックス指数 は前日比0.1%高の21753.75で終了。金属株と不動産関連銘柄の上げが 目立った。 *騰落比率は3対2、指数は前週末比では0.3%下げた *タタ・スチールは3.7%高、セサ・スターライトは1.8%、ヒンダル コ・インダストリーズは3.2%それぞれ上げた *不動産関連銘柄ではDLFが2.4%上昇、ハウジング・デベロップメン ト・アンド・インフラストラクチャーは5.2%高となった *スタンダードチャータードの新興市場株式戦略責任者、クライブ・マ クドネル氏はブルームバーグTVインディアとのインタビューで、経済 のファンダメンタルズ改善とルピー高を相場上昇の要因に挙げた

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。