安倍首相:強い経済取り戻すことが今後も最重要課題-会見

安倍晋三首相は20日夜、2014年度予 算成立を受けて記者会見し、今後も強い経済を取り戻すことを内閣の最 重要課題と位置付ける考えを示した。

安倍首相は、「デフレからの脱却は国家的な事業」と指摘。春闘で 自動車などの大手企業でベースアップ回答が相次いだことについて「経 済界にもデフレ脱却に向けて大きな一歩を踏み出してもらった。近年ま れにみる水準の給料アップが実現しつつある」と述べた。「この春、景 気の好循環が明らかに生まれ始めた」との認識も示した。

今後の政策課題となる法人実効税率の引き下げについては、「企業 の国際競争力の観点も重要。さらなる法人税改革に着手する」と改めて 決意を表明。集団的自衛権の行使を可能にする憲法解釈変更については 期限ありきではなく、有識者懇談会での議論を待つ、と述べるにとどめ た。

--取材協力:Isabel Reynolds.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE