アジア・太平洋株式サマリー:中国、香港株下落-景気減速を懸念

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン中国企業株(H株)指数が弱気相場 入りした。中国経済が減速しつつあるとの懸念が強まる中、人民元は対 ドルで1年ぶりの安値を付けた。

H株指数は前日比1.7%安の9203.07で終了。昨年12月2日に付けた 高値から20%下落した。電気自動車メーカーの比亜迪(BYD、1211 HK)が14%安となった。ハンセン指数は前日比386.53ポイント (1.8%)安の21182.16で引けた。

米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が利上げ時期を示 唆したほか、ゴールドマン・サックス・グループが中国の経済成長率見 通しを引き下げたことが売り材料となった。

徳邦証券のアナリスト、チャン・ハイトゥン氏(上海在勤)は「景 気懸念が続いており、ゴールドマンなどの見通し引き下げにつながっ た」と指摘。「FRBが利上げするとの観測は新興市場の流動性の問題 につながることから、投資家のセンチメントを圧迫するだろう。最近の 元安も重なり、一部の投資家は懸念している」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。CSI300指数が5年ぶりの安値となった。 人民元が対ドルで下落したほか、ゴールドマン・サックス・グループが 中国の経済成長率予想を引き下げた。

ウォーレン・バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ ハサウェイが出資する自動車メーカー、比亜迪(BYD、002594 CH) は深圳市場で7%余り下落。同社の1-3月(第1四半期)利益見通し は市場予想に届かなかった。

中国アルミ(チャルコ、601600 CH)やエン州煤業(600188 CH)を 中心に資源・エネルギー関連銘柄も安い。ソフトウエアメーカーの用友 軟件(600588 CH)は8.9%安と、4営業日ぶりに反落。前日までの3営 業日で17%上昇していた。

上海と深圳の両証券取引所のA株に連動するCSI300指数は前日 比1.6%安の2086.97で終了。2009年2月2日以来の安値となった。上海 証取の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動している上海総合指 数は前日比28.26ポイント(1.4%)安の1993.48。

徳邦証券のアナリスト、チャン・ハイトゥン氏(上海在勤)は「景 気懸念が続いており、ゴールドマンなどの見通し引き下げにつながっ た」と指摘。元安もセンチメントを圧迫しているとの見方を示した上 で、政府が景気支援策を講じるとの観測を踏まえれば、相場下落は短期 的には限られる可能性があると述べた。

【インド株式市況】

指標のS&Pセンセックス指数は4営業日ぶりに下げ、前日 比0.4%安の21740.09で終了した。イエレン米連邦準備制度理事会 (FRB)議長は19日、債券購入プログラムを年末までに終了させてか ら「6カ月前後」で利上げを実施する可能性があるとの認識を示した。 *騰落比率は3対7 *エンジェル・ブローキングのファンドマネジャー、P・ファニ・セカ ール氏は米当局の発表を受けて利益確定の動きがややあったと、ブルー ムバーグTVインディアとのインタビューで指摘 *バーラト重電機が2.8%安となったほか、インドガス公社(GAIL) は2.6%、ラーセン・アンド・トゥブロは2.2%それぞれ下げた

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比61.59ポイント(1.2%)安 の5294.00。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比18.16ポイント(0.9%)安の1919.52。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比92.13ポイント(1.1%)安の8597.33。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE