日銀総裁:もっと早く物価2%目指してたら早期デフレ脱却の可能性も

日本銀行の黒田東彦総裁は20日午 後、都内で講演し、日銀がもっと早く物価2%を目指していれば、早期 にデフレから脱却できていた可能性があると述べ、過去の金融政策の在 り方を批判した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。