保定天威保変社債、取引停止へ-中国でデフォルトリスク高まる

中国の太陽電池メーカー、保定天威 保変電気は21日から同社の社債が取引停止になると発表した。景気が減 速する中、中国政府は本土債券市場でデフォルト(債務不履行)が増え ることを容認する姿勢が示唆されている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。