【海外アラカルト】スタバの夜メニュー、総統に謝罪求める

り。

世界最大のコーヒー店チェーンの米スターバックスは、デーツのベ ーコン巻や赤ワインのマルベックなど夜のメニューを提供する店舗を大 幅に増やす。トロイ・アルステッド最高執行責任者(COO)が電話イ ンタビューで明らかにした。数年をかけて何千もの店舗で夜のメニュー を導入する計画で、売り上げ増につながると見込んでいる。同社は2010 年10月に米シアトルの店舗で初めてアルコール飲料を提供。12年1月に は試験店舗をシカゴやアトランタ、南カリフォルニアに拡大した。(19 日)Starbucks to Expand Evening Alcohol Sales to Thousands of Stores

女性として初めて米ニューヨーク証券取引所(NYSE)の会員権 を取得した故ムリエル・シーバート氏が創業したシーバート・ファイナ ンシャルが身売りを検討している。事情に詳しい複数の関係者が明らか にした。情報は非公表だとして関係者が匿名を条件に述べたところによ れば、シーバートはレイモンド・ジェームズ・ファイナンシャルと協力 し、買い手候補を探しており、身売り価格は5000万ドル(約51億円)を 上回る可能性があるという。(19日)Muriel Siebert’s Discount Brokerage Is Said to Seek Buyers

台湾で18日夜、中国とのサービス貿易協定の批准を目指す与党・国 民党の動きに抗議し、学生らが立法院(国会)に突入し、議場を占拠し た。警察によると、デモ参加者は約2250人で、その大半が学生だとい う。警官2000人を動員し、4人を逮捕。警官38人が負傷した。立てこも っている学生の1人は19日の電話取材で、国民党が委員会での同協定の 審議を一方的に打ち切ったことについて、馬英九総統は謝罪すべきだと 語った。サービス貿易協定は中台が2010年に結んだ経済協力枠組み協定 (ECFA)の一環で、銀行や証券、電子商取引など最大80業種の市場 開放につながる。(19日)Taiwan Students Occupy Legislature Over China Pact

中国東部の南昌市(人口約500万人)が飲料用水の供給源としてい る贛江で、当局が131匹の豚の死骸を回収した。国営の新華社通信が伝 えた。回収は続いているが、水質検査の結果によると同市の水道水は依 然として飲用に適している。中国では昨年も上海市を流れる黄浦江で1 万匹以上の豚の死骸が発見され、政府が食の安全を確保する方針をあら ためて示していた。(19日)China Pulls 131 Dead Pigs From Eastern River Used for Drinking

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE