ロシア、クリミア編入で数十億ドルの負担を強いられる可能性

ロシア議会はクリミア編入の条約を 週内に批准しようと準備を進めている。議員らはクリミア編入をロシア の勝利と称賛しているものの、国内経済が圧迫されている中にあってロ シアは編入で数十億ドルの負担を強いられる可能性がある。

ロシアの政党、公正ロシアのミロノフ党首は19日、モスクワで記者 団に対し、議会はクリミア編入に関する全ての法的手続きを週内に終え る計画だと語った。

ロシア経済発展省のリハチョフ次官は東京で19日開かれた第6回日 露投資フォーラムで、クリミアへの支出は輸送インフラの建設費用約28 億ドルや娯楽施設の再建費用10億ドルなど恐らく総額50億ドル(約5100 億円)に達するとの見通しを示した。

原題:Russia Sees Billions Spent on Crimea as Putin Pushes Treaty (1)(抜粋)

--取材協力:Henry Meyer.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE