中国テンセント、1株を5株に分割へ-個人投資家の保有促す

中国のインターネット企業テンセン ト・ホールディングス(騰訊)は1株を5株とする株式分割を行う。個 人投資家による保有促進が目的。同社株は2004年の上場以降、香港株の 主要指標を構成する銘柄で最も値上がりしている。

19日届け出た。同日発表した13年10-12月(第4四半期)の純利益 は39億1000万元(約650億円)と、ブルームバーグがまとめたアナリス ト17人の予想平均の41億元を下回った。メッセージサービス「微信(ウ ィーチャット)」のコスト増が響いた。

香港市場の売買単位は100株のため、個人投資家はテンセント株の 購入が難しくなっている。一方で競争相手のアリババ・グループ・ホー ルディングは米国での新規株式公開(IPO)を準備中だ。テンセント の馬化騰会長は月間アクティブユーザーを3億5500万人抱えるウィーチ ャットの人気を、アリババやバイドゥ(百度)と競う中国ネット市場で のシェア獲得に活用する方針だ。

国泰君安国際の黎柏堅アナリスト(香港在勤)は「テンセントの株 価は現在非常に高いため株式分割で投資のハードルは低くなるだろう」 と指摘。分割により個人投資家による取得が進むとの見方を示した。

発表資料によると、株式分割の実施には年次株主総会での決議が必 要。香港市場でのテンセント株の19日終値は567.50香港ドル(約7500 円)と、04年のIPO価格の153倍強。

原題:Tencent Plans Share Split After Earnings Miss on WeChat Expenses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE