「高利回り債を敬遠」、相場は危険な水準-マラソンのCOO

ヘッジファンド運営会社マラソン・ アセット・マネジメントは、格付けが投機的水準のジャンク債(高リス ク・高利回り債)が値下がりすると予想している。金利上昇やデフォル ト(債務不履行)増加の見通しを理由に挙げた。同社の運用資産は 約105億ドル(約1兆800億円)。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。