FBIもマレーシアに協力-フライトシミュレーターの謎解析へ

消息を絶ったマレーシア航空370便 の調査担当者は、不明機の機長が所有していたフライトシミュレーター (模擬飛行装置)の消去されたデータの回復を急いでおり、米連邦捜査 局(FBI)もマレーシア当局の調査に加わった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。