ドル・円が1週間ぶり102円台、米利上げ前倒し観測でドル高

東京外国為替市場ではドル・円相場 が1ドル=102円台前半で推移。米国の利上げが想定よりも早まるとの 観測を背景に、東京市場としては1週間ぶりとなるドル高値圏での取引 が続いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。